2007年12月16日

争覇の章発表会

どこよりも早く次章の情報をお送りします。


九州三国志
 大友・島津・龍造寺が間接的に追加
 (どれかの勢力に加担することによってクエストが進められる)

 どういうシステムなのかははっきりしないが3つの合戦場を攻略することにより先に進めるようになる。
 (合戦場には船上ステージも用意されていた)

 それをクリアーすると高千穂ステージに進めるようになる。

新しく2徒党連携戦闘が追加



A中級者・上級者クエの追加
 隠れ里を出てから中級者用のクエが追加。クエをこなすことにより里みたいにスムーズにゲームを進められるようになる。上級者クエについては不明。


B戦国絵巻
 各国の歴史的建造物や伝承など200以上追加。
 武将や戦ったことのあるNPCなどを記録できる。
 (ドラクエで言うモンスター図鑑みたいなもの)


C武術大会
 全ワールドのプレイヤーと対人
 前哨戦みたいな感じの・構成なんでもありの対人などなど。
 優勝者には新しく追加する天下一品が受け取れる。


D大決戦
 通常の一部の合戦に追加(1週間に1度数時間単位で発生?)
 100人ずつの合戦場に移動し(100人以上の場合はまた新しい大決戦場ができる)武将VS武将などがある。(詳細不明)
 勝つことにより相手の国力の回復力が少なくなる。
 また合戦場のマップが見れるようになり、人口分布率も表示されるようになる。

 
Eその他
 1・奥義技能の追加
   一定時間たたないと使えない。(どんなのがあるかは未発表)
 2・上位技能の追加
   それに伴い技能枠の拡大
 3・戦闘状態の改良
   システム的なもの?
 4・左手装備
   侍、忍者以外でも装備可能になる
 5・NEW髪型、グラ、アクセサリーの追加
 6・知行LVの引き上げ
   LVいくつまでになるかは不明。身分制度は撤廃し、全体的に知行レベルの人口が減る?と思われる。
 7・友好検索の廃止
   相手の意思にかかわらず侵攻が可能になる。
   それに伴い、側衆筆頭と伝達版が新たに追加(一国に数名側衆筆頭に任命することができ、伝言板の書き込みが可能になる)



F検討中らしい
 1アカウント内の荷物移動
 術忍などの優遇弱体はなし。ただ他の特化が強化されるので今優遇されている時代のままかどうかが不明。かぶきは大幅強化。



G将来的な話
 過疎サーバーの鯖統合の可能性はあり。だが今のとこはない。


H争覇までの流れ
 2008年1月  発表
 2008年2月  テスト鯖UP
 2008年3月  本鯖UP



とまあこんな感じです!
大体覚えてるはこれくらいなので詳しくって言われても答えられないかもしれませんが何かありましたらコメントまで!
posted by のすけ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73164017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。